誰得!?ミックス全曲自己解説!

いよいよGEZAN今週末に迫ってきました。今回のパーティーに向けてミックスを録りました!音楽はもちろん聞いたり体験したりするのが一番ですが、あーでもないこーでもないと語るのも楽しいですよね。ということで今回のミックスに使った各曲に対する超個人的な思い入れをお伝えします!

0:00 / Nite (Original Mix) by Juan Zolbaran
普段からミックスの1曲目はアンビエント的な、なんぞのような感じから始めるのが癖なんですが、最近はできるだけサラっと始まる感じにしようと思っています。それでもいきなりカッチリ行くのは抵抗があってやっぱり微妙に4つ”打たない”曲から。新譜です。

2:39 / Girlz (TINI Remix) by Miss Kittin
音数も音色もこれでもかというぐらいミニマルな曲。数年前に買った曲やけど今でもいつでもぜひ使いたいと思っています。女性アーティスト2人の作品ということも印象的。

8:08 /  Komodoro (Sonartek Remix) by Christian Farias, Enzo Leep
こちらも数年前の曲。音のバランスが独特で始めはこんなのあり?っていう感じで抵抗があったけど、気がつくとちょくちょく使うようになっていた癖になるグルーブ有り。Komodoroっていう知らない上にちょっとエグイ語感の曲タイトルがまた印象に残ります。ここまで前半3曲は少し変やけどほぼ王道かなっていう曲でスタート。

14:16 / C (Ricardo Villalobos Knodel Prince Dub) by Prins Thomas
出ましたプリンストーマスの曲ビラロボスリミックス!聞く前からカートに入っちゃてる系の曲ですね。実際最強の曲でした。今回のミックスでもピーク的なイメージで使っています。それにしては地味すぎるけど。笑 この曲から中盤ドロドロパートに入ります。こちら新譜。

24:53 / Guitars Without a Poet (University of Nowhere Remix) by Valentino Kanzyani
ここでまた4つ打たない曲になります。全体的にザワザワした音とか力の入ってないギターの爪弾きの音が入っていてダラっと聞こえるけどリズムパートははっきりとビートを刻んでいて良い。こういう曲好きです。これもValentino Kanzyaniの名前買いなとこあります。新譜。

32:21 / Ira (Original Mix) by Chad Andrew, Counrad
大分前に買った曲で、上の曲と同じくノベーっとした雰囲気の中きちっとしたビートがあって好きなタイプやけど、なんか気持ち悪い(失礼!)ぐらいの印象がぬぐえず今までDJでもミックスでもたぶん使ったことなかった。今回上2曲のドロドロ系の展開で次の曲どうしようかなと思っていたときにこれが来た!良い曲が自分の中で1曲救えて今回のミックスでの大収穫です♪

38:43 / Some Noise (Original Mix) by Salva Stigler, Max (Italy)
去年ぐらい発見してお気に入りのアーティストSalva Stiglerの新譜。Salvaの曲はテクノとハウスの間ぐらいのちょっとテクノ寄り。無機質な感じがちょっと寂しくなるけど、グルーブがかっこよすぎて大好き!早くクラブのシステムで聞きたい!この曲でドロドロの展開を抜けて一気にさっぱりした感じに切り替えです。

44:30 / U47303 (TIJN Remix) by Daines
ストイックな直球ミニマル。締まったキックと暴力的ベース、細かい上もののリズム◎ブレイクもかっこいい~。しかし曲のタイトルが謎でこれまた最近やっと抵抗なく使えるようになりました。1年ぐらい前の曲。

50:32 / Meat Me (Duke Remix) by Arche
これはもうミニマルというよりテックハウス?老若男女好きになりそうなズンドコ気味の曲です。ミックスの1曲目はアンビエントっぽく始めてしまうのと同じで、最後の曲は妙に明るかったり暗かったりと特徴のある曲にしてしまいがち。シンクさせて一人で1時間ミックス録ると疲れるんですよね~^^;

 

以上です。こう書くとイメージで抵抗のある曲多い。笑 でもなにより一番自分の中での曲の印象が変わるのはパーティーでかけたとき!サウンドシステムと踊っている人の力だと思います。今週のパーティーでもどんな発見があるのか楽しみ!!